『モーツァルト!』東京公演千秋楽

お久しぶりでございます・・・
本日、『モーツァルト!』東京公演千秋楽が無事終了した模様。もちろん、行っていません。。

東宝様、仕事が早い!カテコの様子がアップされれています。
山口さんの麗しいお姿が・・素敵だあ。

古川さんよりご挨拶の後「千秋楽という事で、山口祐一郎さんと市村正親さんよりご挨拶を」と。
きゃ~久しぶりのご挨拶の声。

「古川雄大さんの東京公演千秋楽にお越しいただきありがとうございました」と。ん?変な言い方。
「ここ帝国劇場でまた新たなプリンスが誕生しました。きっとこれからも僕たちの仕事を作る為に、色々な大作の主役をやっていくと思います」
そうきたか!こういう山口さんに慣れていない古川さんは、目をぱちくり。恐縮していました。
さらに「なぜこの作品で次々プリンスが誕生するのか。次に紹介する大先輩が、稽古場や舞台上で役者としての生き様を教えていたからではないか」と言って、市村さんを紹介していました。
山口さんらしいものの言い方。微妙な線ではありますが、周りを持ち上げます。微妙ですが・・

で、市村さん「この作品は父親役をはじめて演じた転機となった作品。これからも、祐一郎が出ている限りは僕も参加しようかなと」
笑いも多く起こったいいご挨拶でした。

カテコの様子を見ると、また早く観たいと思います。
大阪公演は7/5ソワレから。大阪公演My初日です。

・・・・・・・・・・・・・・・

間があいてしまいました。
その間にも、いくつか作品を見ていて感想を書きたいという思いもあっのですが。。。
自分から始めたブログなのに、義務みたいになって、宿題を抱えた子供のような心境になっていました。
なので、敢えてサボって続けるか考えて・・

サボっている間にお越しいただいた方もいらして。何より、自分ペースで書いていけばいいかと、開き直りました。当たり前ですが、自分勝手なペースで書いていこうと思います。

出来れば感動した『モーツァルト!』6/11のマチソワの感想は書きたい!が、まあ焦らずマイペースで、と思っています。
もしよろしければ、今後ともよろしくお願いします。

この記事へのコメント