3/31 『マディソン郡の橋』ソワレ @ドラマシティ

日にちが経っているので、記憶が・・
いつも、観て感動しても家に戻ってくると感動した所と感覚だけは覚えているけど、細かい事は忘れてしまう・・
メモればいいんだけれど、感動で熱くなっている中メモ書きするのもつまらなくていつもしていません。
といい訳ですが、細かい事を全く覚えていず申し訳ありません。

・・・・・・・・・・・・・

3/31 『マディソン郡の橋』ソワレ @ドラマシティ
前方席 センター かなりいい席でした。

画像
画像


全体的に落ち着いた雰囲気の舞台でした。
ひとつひとつ丁寧に演じ、歌っていく。ジワジワと心に響く感じ。

山口さんは、大人な男性というか男っぽく逞しかった。ついて行きたくなるような(元々ですが)、すべてを任せたくなるような逞しさがありました。
フラニーと最初にローズマンブリッジに行った時、仕草がかっこよくてフラニーが惹かれていくのがよくわかります。
クリエで観たとき、カメラの構え方やシャッターの押し方がカメラマンぽくないなあと思いましたが、かなりらしくなってました。もう少しフィルムを巻いたりシヤッターを押す時ゆっくりすればとは思いますが。
フラニーに惹かれながら、抑えようとする様子も大人な感じ。気持ちを抑える苦悩というかが控えめ。熱い思いは心の内に秘めて。

今回、アカペラで始まる曲が2曲ありますが、どちらもすばらしいですね。
特に、ラスト近くの年月が経ってフランチェスカを思って歌う歌が感動。毎回泣けます。
私の席の近くの方も全員泣いていました。。。
こういうすばらしい歌を聴いて泣けるとき、「山口さんのファンでよかった」と思います。

9人しかいないので、一人一人の負担や役割が大きい。
それを、全く感じさせず自然に難なくこなしている出演者の方々は本当にすごいです。
1回目より2回目さらに3回目と、観るごとに感じ方が深まっていく。色々なことを考えされました。

そういえば、カテコ終わりに皆さんが捌けていくのが上手になっていました。
クリエも3/28ドラマシティで観た時も、下手に捌けていったのですが、この日は上手でした。
ドラマシティも狭いので、待機場所が狭すぎたのかしら?
この日は結構前でしたので、オペラグラスも使わず、山口さんに完全ロックオンしてガン見してました。。。。
カテコでの優しい笑顔が本当に素敵でした。

・・・・・・・・・・

私は、ようやく少し落ち着いてきました。
珍しく先週の土曜日出勤したので、昨日振り替えでお休みでした。
平日は家族もいないし、ゆっくり時間を過ごしてリフレッシュしました。
また、元気出して頑張ります! 







この記事へのコメント