『定年女子』 第6話 @HNK BSプレミアム

またしても、だいぶ間があいてしまいました。
仕事以外の忙しさと体調を崩したりなど色々あって。。。。
8/27に最終話(第8話)が放送されたというのに、ようやく第6話を見ました。
今さらながらですが、感想を・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

『定年女子』 第6話

麻子は、ハローワークの仕事も少しずつ慣れ、23才年下の溝口くんとのお試し期間のお付き合いも進んでいます。そんな中、娘の葵に子供が生まれておばあちゃんに。
ただ、溝口くんとのお付き合いの中で、夫に浮気されて離婚したという自分の過去から脱していない自分に気付き悩み始めます。また、娘が「夫が浮気した」と、麻子の元へ戻ってきて・・・       見たいな話

山口さんの出演シーン

まず、ハローワークへ雇用保険の申請にやってきます。申請に来たのに〝働く気はない″と麻子に世間話を始める丈太郎さん。またしてもお茶に誘いますが撃沈。追い返されてしまいます。かなり軽い感じ。麻子が言えなかった「よもやまばなし」という言葉を、一言ずつはっきり発音しているのが何か素敵。渇舌いいなあ・・

次は、麻子の友達の時子が開いた〝カフェ&バー″のようなお店に、みんなが集まったシーン。
麻子と友達が集まっているところへ溝口くんが来ます。5人で乾杯しようとしているところへワインと〝小鳩屋のプリン″を持って登場。時子が店を案内したらしい。溝口くんが麻子の年下の彼と分かると、ちょっと不機嫌に。麻子に絡んだり、溝口くんにも挑戦的。でも、まだ溝口くんの片思いと分かるとちょっとうれしそうに態度が変わります。
まあ、こういう展開になるとは思っていましたが、時子のお店がお洒落だったり、軽すぎず重すぎずで大人な感じの進み方でした。

次も時子のお店で。麻子は、溝口くんから突然キスされ、「浮気した元夫の事が許せないから、男性と付き合えないのでは?」と言われ放心状態になってお店にやってきます。
先に来ていた丈太郎が、突然「そーなの?」と後ろから登場。
時子と3人で麻子の話を聞くのですが、麻子の離婚の原因を聞いたあたりから真顔になります。
麻子は気持ちの整理がつかないまま帰りますが、時子と二人で麻子の話をしています。
お洒落なお店で、時子(草刈民代さん)と二人でワインを飲みながら話している姿はとても素敵。心配そうな表情やちょっと上目遣いにしてみたりと、絵になるお二人です。
「麻子さんには幸せになってもらいたい」と、初めて心の内を言葉にしたような・・
軽そうに見えて、実は思いやりのある人という設定でしょうか。

今回も、色々な表情の丈太郎さん。やはりお洒落なお店がよく似合う素敵さです。ちょくちょくかわいらしいところもあって、そこも萌えます。小鳩屋のプリンを持ってくると「ぽっぽー」と効果音が鳴るのですが、結構ツボです。

お話は、内容は結構盛りだくさん。
ハローワークに通う癖のある若い子達の仕事探し。娘の出産。友達の多江は母の介護(最後は大暴れして手に負えなくなります)。そして、出産したばかりの娘は夫の浮気が発覚し傷心で実家に戻ってくる・・等々
テンポが速く物語が進んで行きます。
ひとつひとつの重いテーマが、重くならずに済むのはテンポがいいからでしょうね。

南さんの明るく元気な麻子は、引き続き好感が持てます。ちょっと無理しすぎかとも思いますが・・
第7話はどうなるのでしょうか。予告を見ると引き続き怒涛の展開の様子。
早く見たい。が、いつ見られるのか?

この記事へのコメント